君もアントレプレナー

www.tajmahaltours-india.com

危険な起業を考える


昨年、大雪がありました

子どもの頃は
はしゃいで雪の中を
裸足で走り回ったものです

大人になってからは、
変なプライドが身について
そんなデンジャラスなことはしていません

全くもって危険なやつです

そう
あなたは
どんな危険なことをしていますか?

借金をしてギャンブルをする
焼きたてのたこ焼きを丸呑み
リスクのある起業

もうお分かりでしょう
タイトルのためにここまで
僕が文章を無理やり引っ張っていることを!!

「ザーボンさん!やっておしまいなさい!!」

とフリーザ様に一蹴されても
おかしくないので
若干ビビっています

はい

リスクある起業と書きましたが
一体ぜんたい何がリスクかです

リスク=危険なことです

あなたは危険な起業を
しようとしていませんか?

もし、心当たりがあるなら要注意!
では張り切ってドキドキしていきましょう!

※これから起業する人が対象です

1、利益率の低い商売
原価や固定費維持費が高いものは
全力で避けましょう。

※たこ焼き屋さんは
タコの原価が高かったし、
店舗を構えると
ランニングコストがかかりました

2、在庫が必要なもの
在庫がある=失敗のリスクが増えます。
人件費もそうですね。

※モスバーガーでは
在庫を持たないように発注をすることに
情熱を注いていました

3、スポットだけの単発の収入
物を売っていても必ず限界が来ますし、
安定しません。
仕組み化できると最高ですね

※飲食業のフランチャイズでは嫌がらせなぐらい
スポット商品しかありませんでした

4、資本がかかりまくる
資本金がかかるのはリスクです
お金の準備が必要ですと
今すぐに始められません

コンビニチェーンでも
最低250万ぐらいかかります

どうでしょうか?
いくつ当てはまりましたか?

ちなみに僕は起業前
全部当てはまっていました(笑)

あぶねー!!